2017.10 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2017.12

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


切腹報告②

2007.03.15 Thu
悩みに悩んだ結果
あまりの痛みに耐えられずとりあえず旦那に電話
やっぱり帰れないとの事なのでまた悩む

どうやって行こう…
ジジが居るけど
一緒に行くと色々うるさいからかえって邪魔だし
でも一人じゃ行けないし
とりあえずすぐつかまりそうな友達に電話し
病院まで連れて行ってもらうことにした

さて、娘はどうしよう

こんな時皆さんどうします?
私は実家がそう遠くないところにあるので
実家の両親に娘を迎えに来てもらいました
だって…
やっぱり実家の親の方が安心できますよね
色々頼みやすいし

同居のジジババ様は農作業がありますし
(私の居ない間にジジが娘に色々食べさせそうで…
 賞味期限切れた物とか平気であげそう。)
心配でおちおち寝てられません。

前かがみになりながら娘の荷物と自分の入院の準備

実はわたくしいつもある程度は入院の準備をしてあります
ここ何年かは一年に二度位入院してるかも
だから実家の両親は私が入院と言っても
あまり驚きません。
一度なんの用意もしてない時があって
旦那に持ってきて欲しい物リストを渡して
荷造りをお願いしたんですが
やっぱりだめですね、用が足りない
(こんな事言ったら怒られますが…)
それからある程度用意しとくようになりました

荷造りを終える頃には
私のお腹の中のカーニバルは最高潮を迎えていました
後は病院へ電話して友達が来るのを待って…

ビックリみっちゅ

そだ、まだジジババに病院に行くっていってなかった

ヨロヨロしながら下へ行くと
ジジはお昼寝してました

これはチャーンス

起きてると救急外来に行くなんて言ったら
「どこがどういうふうにいてーだ?
 いつからいてぇーだ?」なんて質問攻めに

寝ている間にやっと病院へ出発!
やっと痛みから解放されるのかっ!



<<切腹報告③ | ホーム | 切腹報告①>>


name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://ichigo1756.blog94.fc2.com/tb.php/22-31380f0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。