FC2ブログ

2019.07 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 2019.09

切腹報告④

2007.03.17 Sat
旦那が病院に到着。
顔を見たらちょっと泣きそうになりました。

二人で話をした結果
どうせ盲腸はいらない物だし
いづれは手術しなきゃいけないなら
という事で手術決定!
看護師さんに手術希望と伝えました。

しばらくすると先生登場!
手術に関する説明を始めました。
いつも思うんですが
びびってる患者の前で万が一の時の話をするのは
余計にびびらせてるようなもんですよね。
盲腸の手術なのでそんなに心配はしませんが
やっぱりちょっとは怖いです。
引き続きやれ手術の同意書だ、
輸血の同意書だなんだかんだと書かされ
次は麻酔科の先生の登場
私の入院した病院は盲腸でも全身麻酔だそうで
私はてっきり半麻だと思ってたのでちょっと安心。
(半麻だとカチャカチャ音が聞こえて怖いんです)
麻酔の同意書等も書きいよいよ手術室へ

普通手術前は下剤飲んだり浣腸したりするのに
今回は急だったのかそういった事がまったくありませんでした

手術するためにコンタクトをはずしてしまったので
手術室の中はぼんやりとしかわかりませんでした。
でも目を細めて周りをきょろきょろ
じゃ、麻酔開始しますねぇという声と共に
夢の世界へレッツゴー!
19時半くらいに手術室に入り21時位には
病室に戻ってきたようです。

旦那曰く戻ってきたとき
「気持ちわる~い、お腹いた~い」と言っていたみたいです

目は覚めていたんですが、鎮痛剤でまた夢の世界へ

旦那が帰るねといったのもなんとなく夢うつつで
とろ~ん、とろ~んといい気分でいると
どこからともなく
「おっぱ~い、おっぱ~い」と聞こえてきます

なに!

耳を澄ますと隣のベットから聞こえてくる

「○×※■○□・・・・・・・・」

言葉にならない声が…

怖いよう~

この声の正体は!





<<切腹報告⑤ | ホーム | 切腹報告③>>


結局盲腸だったのかな?

それより「おっぱ~い」の正体は(?_?)

ごめ~ん!体の心配より、続きを気にしちゃって(^^ゞ
更新待ってますよ♪
やっぱり図々しくてm(。≧Д≦。)mスマーン!!

盲腸だったんですよ、多分。
まだ時々いやぁな腹痛が…
ドキドキです。
おっぱいはですねぇ
更新を乞うご期待!
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://ichigo1756.blog94.fc2.com/tb.php/24-f9329b86