2017.10 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2017.12

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


切腹報告⑤

2007.03.18 Sun
さて私が聞いた怪奇な声
「おっぱ~い」の正体。

私は術後HCUに入っていました
参考までに↓
 ※HCU [high care unit]
 高度で緊急を要する医療を行うための病室。
 ICU よりは軽症な患者を収容する高度治療室。

声にもならない唸り声のような
泣き声のような声におびえていると
そのうち看護師さんが登場

看護師「おばぁちゃ~ん、オムツかえようねぇ
    そんなに大きな声出しちゃだめ。」

   「おっぱ~い、うぁぁぁん」

看護師「しーっ!そんなに大きな声出しちゃだめ。
    何?何て言ってるの?
    おっぱい?おばあちゃんおかしな事いってるねぇ」

おばあちゃんだったのか。
ちょっと安心。
これで気にせずゆっくり寝れるはず…

………
……


寝られなーい!

気になって眠れない。
時間を見るとまだ2時。
ずーっとずーっとおばあちゃんは唸ってるんです。
気になって寝られないし、
傷は痛いし、背中は痛いし
まだ朝は遠い。

ようやく窓の外がしらけてくる頃
やっとうとうとして寝ることができた
おばあちゃんは結局一晩中唸っていた
旦那もあの唸り声をきいててっきり
おじいちゃんだと思ったらしい。
それぐらいの唸り声でしたよ。

午前中にHCUから一般病棟へ
その時隣のベットを見ると
もう寝たきりのおばあちゃんが寝ていた
そんな姿をみて
おばあちゃんうるさいなんて思ってごめんねと反省

HCUの看護師さんが病棟を移動する時に
「ごめんね、おばあちゃんうるさかったでしょ。
 寝られなかったね。ごめんね。」
と謝ってくれた。
いやいや看護師さんの方が大変だよ。
ほんとに大変な職業だなと思った。

一般病棟に移ってテレビを見ながらボーっとしてると
オレ様様&ババ様登場。
この時もオレ様振り発揮。
この話は後日。

本当だったら盲腸は一泊二日らしいが
私は手術が夜だったのでもう一泊。
翌日無事退院。
22日抜糸です。
傷を見たらホッチキスで止まってましたよ。

本日現在まだ実家で療養中。
実家はいいね。ほんといい。
でも火曜日には旦那が迎えに来ます。
また現実に…
あーこのまま現実逃避していたいっ。





<<いよいよ | ホーム | 切腹報告④>>


お大事にー

うゎぁぁ~虫垂炎だったんですかぁ~e-263
いやいやでも、2泊できたんですね、うんうんよかったv-408
しかーし明日にはもう帰らないといけないのかぁぁv-406
くれぐれも、くれぐれも無理はしないようにね。
嫁であるまえに一個の人間だもの、無理してあとあとに響いちゃいけませんもの!
お大事にね・・

虫垂炎だったんです(T-T)
実家での楽々ライフも今日までです。
はぁ帰りたくないよぅ。
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://ichigo1756.blog94.fc2.com/tb.php/25-05a8e1e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。