FC2ブログ

2018.10 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2018.12

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとう。

2009.07.02 Thu
今日実家で悲しいお知らせを聞きました。


今日実家へ行った際母から、元旦那のおばあちゃんが亡くなった事を聞きました。

あの家を出て8年。
おばあちゃんの事はずっと気になっていました。
いつも笑顔で、とてもやさしいおばあちゃん。
結婚する前から遊びに行くと野菜を持たせてくれたりしたね。
私たちが離婚するかもと話をしたときも
おじいちゃんとおばあちゃんは私の、いえ私達の味方だった。
ちゃんと話を聞いてくれて、頭ごなしに怒らなかった。

私が別居という形で家を出てすぐ
おじいちゃんが体を悪くして入院しました。
私達のことで心配をかけて体調を崩したんじゃないかと。
心配で病院にお見舞いに行ったり
昼間誰も居ない時間におばあちゃんの顔を見に行ったりしてました。
それからしばらくしておじいちゃんが亡くなって。

別居してても離婚前だったし、
親戚はほとんど別居してる事しらなかったので
亡くなった日から1週間程、元の家に戻りました。
事実を知っていた親戚には冷たく当たられましたが
嫁として、おじいちゃんに何かしてあげたかった。
だからお葬式が済んで、ひと段落つくまで自分が出来る事をしたかった。
ちゃんとおじいちゃんを見送りたかったんです。

それから何回かおばあちゃんの様子を見に行ってましたが
離婚が成立し、お互い再婚し、おばあちゃんに会いに行く事ができなくなり。
でもおばあちゃんどうしてるかな、とずっと気になっていました。

おばあちゃんは老衰だったようです。
良かった、病気じゃなくて。
苦しくなかったのかな?眠るようだったのかな。
おばあちゃん、おじいちゃんと会えたかな。

おじいちゃん、おばあちゃん、今までありがとう。
沢山心配かけて本当にごめんなさい。
一緒に過ごした期間は短かったけど
おじいちゃんとおばあちゃんの笑った顔忘れないよ。
おじいちゃんとおばあちゃんの優しさ忘れないよ。

おばあちゃん、これからはおじいちゃんと楽しく過ごしてね。
もう少し経ったら、お墓にお花持ってくね。

本当にありがとうございました。


<<うーん。 | ホーム | 同居生活の中での変化。>>


そっかぁ。
あれから八年経ったのね。

今ではすっかり別の生活が始まったけど、一度は家族だった人。
忘れられないよね

ひまんちょさんの気持ち、きっとおばあちゃんも届いているはず。

私もお嫁さんに慕われるおばあさんになれたらいいな

ヘリースヘリーさんへ

そうなんだよ、あれから8年も経ったんだよ。

凹んでる時に一緒にご飯食べに行ってさ
ヘリースヘリーさんにちゃんと食べなきゃだめだよって怒られたなぁ


あの頃は今の生活なんて全く想像出来なかったけど
娘が産まれて、それだけでも幸せなんだなって思う今日この頃

さびしいね…

何とも言えない気持ちでいることでしょう。
心にしみる優しさは、いつまでも温かく残っていますよね。

長いようで、短いような8年。

まだまだこれからだよ!
墓参りしたら、娘さんのこと、離婚後、前に進めたことを報告しなくちゃ、だね。

故人のご冥福をお祈りします。

うららーくさんへ

ありがとう、うららーくさん。

長い間会ってなくても、優しさとかって忘れないもんですね。私もみんなに優しくしなくちゃって思います。
傷ついた分だけ人は優しくなれる。
泣いた分だけ強くなれる。
そうなりたいなぁ。
なぁんてね。

no subject

私も、離婚した父の実家と お会いしたときは
夜 涙が止まりませんでした・・
ひとって・・優しくしていただいたことって
忘れないものですよね・・

ご冥福をお祈りするとともに、
きっといつでも見守っていらっしゃると思うから、
しっかりしていこうね、お互いね ^^

ぷぅちゃん☆さんへ

ほんと、忘れないものですね。
今でもあの時の光景がはっきり思い出せます。

もう何かしてあげられる事はできなくなったけど
ぷぅちゃんが言う様に
しっかりやって行こうと思います♪
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://ichigo1756.blog94.fc2.com/tb.php/323-5aad5f51
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。