FC2ブログ

2018.08 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2018.10

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


観光地へ行く。

2009.08.23 Sun
少し遅くなりましたがお盆中のお出かけの話。

13日、義姉に「明日上○地へ行こうと思うんだけど」と言われ
私一度も行った事がないんだよね~と言うととても驚かれ
なら一緒に行こうよ!って話になりました。


近くに居るのに遠い上○地。
きっと何かのきっかけがないと行かないだろうと思い
義姉一家に同行させてもらうことにしました。


途中小雨が降りましたが、現地まで行くととてもいい天気。


義兄、旦那、甥っ子達は大正池でバスを降り、
4キロあるいて河童橋へ。

義姉と姪っ子、私と娘はバスで一番上まで行きました。


普段見ているのと同じ川とは思えないすばらしい景色。
写真は河童橋の上から。

DSC00750_convert_20090823224906.jpg


一時間くらいかかるみたいだったので、河童橋を渡り
橋の下で水遊び。

水はとてもきれいで川底や魚が見えるくらいでした。

雪解け水なのでとても冷たい。
普段冷たい水で水遊びをしている娘も
「母さん、つべたいよー」と。
でも慣れてくると服をぬらして遊んでました。


そうこうしているうちに男性陣到着。
早めのお昼をやっつけ、ここからが本番。

義姉達がせっかく来たから明神池まで行こう!
と提案してきたんですが

私ここで痛恨の勘違いをしてしまいまして…

片道3キロだって言われたのを
全部で3キロと勘違いし、「3キロなら歩いてもいいか!」って思ってしまって。


ほんとは往復6キロなんですよね。
しかも山道。
明神池まで大人の足で1時間。

娘は歩き出してすぐ派手に転び、その後は旦那がずっと抱っこ。
すりむいたのはひじだったのに、娘のテンションは一気に下がり。

片道一時間半。
やっと明神池に着いて、神秘的な池に癒されるはずが

暑いわ、足は痛いわみんな疲労困憊。
また歩いて帰るのかと思うと景色を楽しむ余裕もなく。

でも河原に小猿さんが何匹か居て、
お猿さんや景色や水の音に癒され復路出発。
写真は明神橋の上から。

DSC00770_convert_20090823231347.jpg


娘も元気を取り戻し、帰り道はだいぶ歩きました。


歩かないと帰れない。
頑張れ私!と自分を励ましながら再び河童橋が見えた時
なんともいえない達成感を感じました。

なんの修行だ?

その後みんなで食べたソフトクリーム超美味しかった♪

帰りは足湯で疲れを癒し、下界へ。

とても疲れましたが、楽しかった!

お盆中はどこにも行けないなって思ってたので
誘ってくれたお姉ちゃんに感謝です。

年末はみんなでスキーだな。
私は娘とそりですがね・・・。
<<嫁と義姉の思う事。 | ホーム | お盆もしゅーりょー。>>


name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://ichigo1756.blog94.fc2.com/tb.php/347-993f5bb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。