FC2ブログ

2018.10 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2018.12

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嫁と義姉の思う事。

2009.08.23 Sun
またまたお盆中の話。

お盆中、姪っ子と娘が水遊びをしてる最中、
少しですが義姉と年寄りについて話をしました。


いつもお盆は畑が忙しく、義姉が帰省しても
年寄りは毎日農作業なんですが


それでもお坊さんが来る日や、13日の午後
夕方も早めにあがってきてたりしてたんです。


でも今年は農作業が忙しく、ほとんど家に居ない。
去年に比べて色んなところに野菜を出荷するようになったからなんですけど。


義姉から見れば、せっかく帰ってきたのに殆どお母さんとも話しできないし
年も年なのでもう少し仕事を減らしてもいいのではないのかと思っているようで

「お母さんがお父さんに振り回されてかわいそう」と感じているようです。

確かに、オレ様の言う事はババ様にとっては絶対。
生活のすべての優先順位が自分よりオレ様なんですよね。


昨日も医者に薬だけもらって来てくれないかってババ様に言われましたが
今は薬だけって無理なんですよね。
ババ様もそれはわかっているけど、病院に行く暇が無い。

ううん、暇はあるけど「病院に行きたい。」ってオレ様に言い出せないんだろうな。
過去にそう言ってきっと文句言われて、文句言われるくらいならって
ババ様は自分からは言い出さないようになったんだと。

でも飲んでいる薬は血圧の薬。
ちゃんと飲まないと駄目なはずなのに。

そんな話も以前からちょくちょくあるので
旦那や義姉にも話をしてるんですが…


義姉とはそれ以上の話にはならなかったけど
旦那と義姉で一度ちゃんと話をしてもらったほうがいいなと
嫁は改めて思った次第です。

オレ様はおねえちゃんに言ってもらうのが一番効果ありそうだしな。


もし何かがあってオレ様一人残されたらと考えたら…

あー早く手を打たねば。

鬼嫁発言ですな。

<<縮小中。 | ホーム | 観光地へ行く。>>


上○地!
行ったことないけど行きたい場所だわ。
長い道のり、幼子連れて、よく歩きました!お疲れさま。

義両親の事は、ひまんちょさんの言う通り
旦那きょうだいが話し合うべき事だと私も思います。
だからそれ以上の話をしなくて正解ですよ。
でも、そう。
薬だけっていま本当にダメになっちゃいましたよね。
ババ様に共に生きてほしいなら、定期的な通院くらい
させてあげてと、オレ様に伝えないと、厳しいです。。。

旦那様経由で。

自分で出荷量増やしたんだから、
自分でしろよ!って、声が届けば
苦労はしてないか。

ひまんちょさんは農業に足突っ込まないように。

農業否定ではなく、
オレ様対策です、誤解なきよう。

はじめまして!

ネットサーフィン中にひまんちょさんのブログを
見つけました!
私も、昨年から同居してます;;
読んでて共感できるところが多々ありました!

これからもちょくちょくおじゃまさせてください。
私もブログしようかなぁ~

ストレス溜りまくりです(;_;)
お互い適当に頑張りましょうね涙

うららーくさんへ

お返事遅くなってごめんなさい!

私も土いじりは嫌いではありませんが
多分農業に一回でも手を出せば
取り返しのつかない事になるのはわかっているので
自分の心と体の健康の為に手伝いません!

ババ様の病院の件も、旦那にちゃんと話をしました。
おねえちゃんと話をしたかどうかはわかりませんが
後はお任せ!
嫁はしばし様子見です。

まむりんさんへ

初コメありがとうございます!
せっかくコメント頂いたのに
お返事が遅くなってごめんなさい。

昨年から同居ですか。
一年経った位の時からストレス倍増しませんか?
私は一年は無我夢中だったんですけど
一年経ってふとわれに返ったら
なんて理不尽なんだと思い始め
ストレスがどんどんたまりはじめました。
その頃、どこかストレスをぶつけるとこは無いかと
この同居な日々をはじめたんですよ!

ほんと毒はいてばっかりのブログですけど
じゃんじゃんコメ残してって下さいね!
ストレスあんまり溜め込まないように。
お体大事にしてください。

頑張りすぎは禁物!
お互いぼちぼちやりましょうね。
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://ichigo1756.blog94.fc2.com/tb.php/348-f8d306a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。