FC2ブログ

2018.10 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 2018.12

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガス抜きしたけど…。

2009.09.23 Wed
やっと怒涛の連休が終わります。



今回オレ様弟一家が来て感じた事。
それは「いつかこの親子に自分が潰される」でした。


このまま我慢し続けたら良いように使われる家政婦になってしまう。
いや、なりかけてんのかな?


連休前に実家に行っとき母が
「昔のお嫁さんはひとりで全部やったのよ。それが当たり前。ごく当然の嫁の勤め。」と言われました。


昔とおんなじ様にはできないよ。


私の辛抱が足りないのかもしれない。
私より辛い思いをしながら頑張ってる人もいる。
だから頑張ろう、頑張った分きっと得るものもあると自分を奮い立たせてきたけど、
労いもなく、うわべだけの薄っぺらい言葉。
やって当たり前、まだ足りなくてそれ以上を求める態度。


限界です。


散々お風呂で泣きました。


宴会中みんながいる前でオレ様が旦那に
「自分の兄弟は跡を取るのはオレだからと言って相続を放棄してくれた。だからお前にはこの家を守っていく義務がある。」


吐きそうになりました。
よくわからないけど。


娘がいずれその重荷を背負う事になるかと思うと切ないです。

旦那にも失望です。


結局年寄りに何にも言ってくれず、
自分の好きなように時間を過ごし、
いとこが来てもしゃべる訳でもなく、
労いの言葉も掛けられない。


大変だったね、ありがとう。


それだけでもいいのに。


病院に行くのにひとりになり、なんだかどっと疲れがでました。


帰りスタバに寄り、ひとりお疲れ様会をしました。


そのままどっか行きたい位でした。


でも娘がいる。


娘がいるから帰らなくちゃ。


注射の跡のばんそこを見て娘が

「母さん頑張ったね。」と頭をなでなでしてくれました。


娘だけだな、私の味方は。


娘の為に頑張ります。
<<憂鬱だ。 | ホーム | ガス抜き☆終了。>>


no subject

娘ちゃん、たまらないね。
ひまんちょさんの娘さんはあなたを見て優しい子に育っていますよ。
本当にお疲れ様。
「むかしは・・・」これはどうだろう?
だって世の中自体が全く違うのだから。
昔と同じにしたら偉いって?なんで?と私も思ってしまう。
今度会ったとき、私もひまんちょさんの頭をなでなでさせてください。

一人でよく頑張ったね、お疲れさまでした。
本当ならば私の言うべき言葉ではないけれど。

お母様の言葉は気にしないことです!実母と仲良くやってる人は羨ましいが、私の母は仲良くする価値無いから。ただ、親だから、私を生んでくれたから、感謝するのみ。
それでいいのです。
娘さんはひまんちょさんをよく見て育ってるみたいだね。
だから、信じましょう。明るい未来。
そしてオレ様一家に支配されない未来が、必ずや、ありますよ。
休めるときに、休んでください。

お疲れさま。

数年前の自分を見ているようで、涙が出てきます。
まったく一緒です、私も(うちは舅が早くに亡くなってますから)
姑や、近所に住む親戚のおばちゃんや、赤の他人の近所の婆たちから、もんのすごい言われて、
当然旦那もフォローはなく、当時は息子もいなかったので、味方が誰もいませんでした。
先に結婚していた義弟の奥さん(義弟も奥さんも私より年上だけど)に、
「なんでも言って、相談に乗るから」と言われ、安心していろいろ言ったら、
「あなたはほんと、年上に対する敬意がまったくないね!」と罵られました。私が嘘をついてると思われたようです。 姑は 義弟夫婦には、180度態度が違いましたから‥
数年前 私が壊れて、拒食症・不眠症になったのを、旦那も姑も知りませんし気づきもしません。
その頃の不安定さの「根っこ」が完全に修復されない限り、私は立ち直れないままだろうと 思います。

誤解のないように言うと、私がこんな過去を話すのは、自分がいかに頑張ってるかの自慢ではありません。
ひまんちょさんと私が、人間のタイプとして似てると思うので、
私と同じ道は けっして歩まないでほしいと思うから、です。
察するに、旦那さんはきっと、すべてがめんどくてうっとうしいから、すべてスルーしているのでしょう。
だったら、旦那さんに、「じゃあ私もあなたと同じように全スルーでいく、だけどもし私が矢面に立たされたら、絶対かばってほしい。そして私の愚痴は全部受け止めてほしい」と言って、了解を取りましょう。そしてそれ以降は、気持ちの上でスルーしましょう、クヨクヨは一切なし!そしてジジババの苦情は全部聞いてもらいましょう。
なぜかというと、これからの人生において 「ふたり」で解決していかないといけないことがいっぱいあるからです。
身近な問題だと、子育てや 介護などですね。
まったく同意見ではなくても、お互いの妥協点をきちんと詰めていく必要性が、今後山ほど出てきます。
そのたびに ひまんちょさんばかりが苦労していては、もちません絶対に。
はっきり言って ジジババ問題は、今後の夫婦生活において、こーんなちょっとの時間です。娘さんも含めた3人の「家族」のほうがずっと長いです。その時に、パートナーである旦那さんとタッグ組めない&本音や弱音をぶっちゃけられない、っていうのは、すごい問題だと思います。
旦那さん、ひまんちょさんと一緒に幸せになりたくて結婚したんじゃないですか? 楽しい時もあれば、ウザイ問題に直面することもある、旦那さんそれは避けちゃいけません。
そして ジジババはいるけど、旦那さんはれっきとした「世帯主」なんですよ。 夫であり父親なんですよ。 「家族」である妻が苦しんでるのを、受け止めて助けないといかんと思うんですよ。
だから私は、ひまんちょ家の諸々の問題の最大の原因は、旦那さんだと 思っています。

問題発言を言うと、「しょせんジジババは弱って静かになっていく」のです。
年寄りへの対応の一番の対処法は、「聞き流す」「よい嫁の画面を被って感情を動かさない」、です、これは私が13年の同居体験から言えることです。
見てくれてる人は絶対見てくれてます。
私は亡き舅の親戚や姑の親戚がとてもよくしてくれて「よい嫁だ」と言ってくれます。
また、子供つながりでママ友ができたら、絶対仲間がいます。そしてひまんちょさんの苦しみや辛さを共有できて、そこから何かが見つかります。
なぜなら、ひまんちょさんの考えや、みんなに対する対応(イヤであっても結局はきちんとやってあげるところ)、
それらが 間違っていない からです。
自信を持ってください、そして、潰されないでください。


めちゃくちゃ長くなりました‥ごめんなさい、
お互い、身体にはくれぐれも気をつけていきましょうね。

ヘリースヘリーさんへ

頭がぼっさになるくらい、いーこいーこお願いします_(._.)_

うららーくさんへ

明るい未来、来ますかね?

今は将来を考える元気もありません。


娘の為にもこんなんじゃだめだ(ノ_・。)


頑張らねば。

ぷぅちゃん☆さんへ

ぷぅちゃんが言うとおり、最大の原因は旦那ですね。


すべての事から逃げの体制で。

昨日旦那と話し合いましたが、話し合いになりませんでした。

終始だんまりで。


「もう我慢できないの?」って言われましたね。


まだ我慢しろってか。


フォローしてほしい、もっと家の中の現実をみてほしいとお願いしましたが


返事もありませんでした。


どーすりゃいいんですかね。


貴重なお話ありがとうございました。


体を壊さないように気をつけます。
name
title
mail
url

[     ]
トラックバックURL
http://ichigo1756.blog94.fc2.com/tb.php/371-1130672d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。